リングが魔法をかける!ずっと一緒に寄り添えるものを

特別なものだからさりげなく

どれだけ結婚や結婚式の形が変わっても指輪に対する憧れやときめきは時代や国境を越えて人々の生活にいつも寄り添っていますよね。指輪ひとつで仕草がキレイになったり、指先のお手入れを丁寧に行うようになったりするものです。こだわってオーダーしたリングを身につけることで、まるで魔法にかかったように変化が訪れるのは、それを手にした夫婦だけが知っていることといえるでしょう。そのため、リングは重ね付けやファッションとの相性の良さも考えていきます。エンゲージとマリッジの組み合わせだけでなく、これまでつけていた指輪を外さずにつけることができるかも大事なポイントになりますよ。

刻印よりもライフスタイルに合わせて

ゴージャスで存在感のあるリングも素敵ですが、華奢でシンプルなリングもいいですよ。これからの長い人生を常に共にしていくリングは、ライフスタイルの変化にも対応できるかも選ぶときのポイントになるでしょう。その分、アームの素材や着け心地、サイズにはしっかりとこだわってジュエラーに相談することが大事ですよ。また、指輪の内側の刻印は日付やイニシャルが主流ですが、二人にしかわからない言葉を入れるカップルも増えていますよ。太さやサイズによっても字数が異なりますので、事前に確認しましょう。指輪の刻印というのは二人だけがわかる未来へのメッセージで素敵なものですが、刻印をベースにサイズや太さを選んでいくのではなく、あくまでも着け心地を重視して、そのうえで、刻める字数内で考えていくといいですよ。

神戸の結婚式場は、都市部にありながら自然を満喫することができます。見晴らしのよい山の中腹にあるチャペルからは、真っ青な空が見えますし、海辺のチャペルは青い海と空、ヤシの木や空港からの飛行機が見えます。