憧れの海外挙式!準備で注意するポイントとは?

誰を招待する!?友人は招待する!?

海外で結婚式を挙げる場合、一般的に参列者は十数人程度であることが多いようです。国内に比べて交通費や宿泊代がかかることや、移動など含めて数日間の日程調整が必要なためです。両親のみ、両親と兄弟姉妹、さらにその他の親族を招待するかどうか、仲が良い友人だけ数名招待するかどうかなど、二人でよく相談しましょう。

交通費は誰が負担する!?旅の手配は?

新郎新婦たちが交通費と宿泊代を全額負担する場合、新郎新婦が一部金額を負担し残りを招待客各自に支払ってもらう場合、全額招待ゲストに負担してもらう場合が考えられます。両親の費用のみ全額負担するというケースも多いようです。また友人の場合は、ご祝儀をもらわずに全額負担してもらうというのが一般的には多いです。費用面の話は、後々トラブルにならないようにはじめにはっきりと伝えておくと良いでしょう。
旅の手配は誰が行うかといった点も、早めに決めておく必要があります。海外に不慣れな親や親族の場合は、新郎新婦がまとめて手配するのが親切でしょう。

余裕のあるスケジュールを!

海外挙式の際は、予期せぬトラブルも想定しておきましょう。
飛行機の発着に遅れが出ることも考え、遅くても挙式前日の夕方には到着するフライトをおすすめします。新郎新婦は前日に挙式の打ち合わせがあるため、それも考慮して余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

結婚式当日の服装は!?

参列者の多くが迷ってしまうのが、挙式当日の服装です。ハワイやグアムなどのリゾート地では、アロハシャツがフォーマル衣装としても一般的です。現地の民族衣装を着る場合もあります。ヨーロッパなどではスーツやワンピースが一般的です。どのような場合も、両家で相談の上、衣装を揃えるようにすると良いでしょう。

天神には様々な結婚式場があります。どの結婚式場も非常に外観、内装共に美しく、結婚式の中で振る舞われる料理も美味しいと評判です。天神の結婚式場はどこもそのように評判が高いため、ぜひ調べてみてください。