失敗しない結婚式場探し!見学でチェックすべきこと!

結婚式場探しにあたって

結婚が決まったら、結婚式場探しですね。結婚雑誌を開くと、たくさんの式場が紹介されていて目移りしてしまいます。結婚式場の見学では、セールストークに押されてしまったなんてことのないようにしたいものです。食事内容や式場の雰囲気に目が行きがちですが、見落としがちな式場見学のチェック事項をご紹介します。

見落としがちなチェック事項

まず、式場の規模。例えば家族のみの式で、大きなチャペルで前数列しか座っていないというのも寂しい感じがします。逆に、列席者が多く、立ったままというのも申し訳ないものです。披露宴の会場の広さに目が行きがちですが、挙式の場所の広さも確認しましょう。
希望の日取りが空いているか否かの確認。良い日取りは1年前から埋まっていることもあります。見学に行った場合は、空き状況を確認して、希望の日が空いていれば、その場で仮予約を入れましょう。他の式場も見学して、他の式場がよければ、キャンセル料がかかる前にキャンセルを。
提携先のドレスショップの確認。提携外のドレスショップは、持ち込み料がかかる式場が多いことはご存じかと思います。こだわりのドレスがあるならば、ドレスショップから逆に提携の式場を探すのも手です。ドレスショップ決めてないけど、多くのドレスから選びたいという場合は、多数のドレスショップと提携している式場を選ぶのがおすすめです。
引き出物の内容の確認。引き出物にも持ち込み料がかかる場合が多いです。持ち込み料がかかるうえに、式場にあるのは、パッとしない物ばかりということも。
二人にあった式場を見つけて、素敵な結婚式を。

名古屋の結婚式場には様々なタイプが存在するため、内覧などを通して式場ごとの特徴を十分に把握することで、希望通りのスタイルで挙式ができます。