ゆったりとくつろげる!ローソファの選び方や種類を紹介

ローソファの特徴とメリット・デメリットは?

ローソファとは、脚のついた通常のソファとは異なり、床に近い高さに座れるソファのことです。ローソファのメリットは何といってもお部屋が広く見えることです。ソファに高さがないので、圧迫感がなく、空間がとても広く感じられます。また、高さがない分、背もたれにゆったりと寄りかかりやすく、くつろぎやすいのもローソファーの特徴です。一方で、フォーマルな場所にはローソファはあまり向かないということも覚えておきましょう。脚を曲げて座ることができないため、短めのスカートを着用した女性にとっては、座りにくいのが難点です。現在では様々な種類のローソファが販売されていますが、おしゃれなデザインのものを選べば洗練された印象のお部屋になりますよ。

ローソファの選び方・種類

ローソファは、大きく分けて、コーナーローソファ、ハイバックローソファ、ローソファベッドの3種類に分類することができます。
まず、コーナーローソファは、お部屋のコーナー(角)に沿って配置するくの字型のローソファです。デッドスペースになりがちなお部屋の角を有効活用することができます。ハイバックローソファは、背もたれが高く、安定感のあるローソファです。よりゆったりとリラックスして使用することができます。ローソファベッドは、ローソファとベッドの2つの役割を果たしてくれるローソファです。背もたれを倒してベッドとして活用することができ、急な来客にも対応できるのが嬉しいポイントです。それぞれのローソファの種類を確認して、選ぶ際に役立ててみてくださいね。

リビングにはソファ、ダイニングには食卓、このスタイルが一般的です。ですがソファ ダイニングはその二つを一つにし、物を減らして部屋をすっきりさせる事が出来ます。