結婚式の招待状は想像力を発揮して可能性を広げよう!

招待状を盛り上げていく

招待状の一番の目的は、誰が、何を、いつ、どこでお祝いするかといった事実を知らせることにあります。ゲストにとっては、招待状で初めてウエディングパーティを垣間見ることになります。主催する新郎新婦側からすれば、はじめに雰囲気やスタイルを方向付ける機会になるでしょう。結婚式は、幸せで、温かく、楽しいものですから、準備段階でゲストを招待する過程でも、その気持ちを味わっていきましょう。招待状を盛り上げるのに有効なのが、カスタマイズ切手です。名前入り切手や、もっとシンプルにしたければ、市販のかわいいものやテーマにちなんだものを選んでいくといいですよ。加えて、封筒のライナーやステッカー、ラベルやスタンプなどをつかったり、コンフェッティを封筒にしのばせておくのも一つのアイディアになります。

遊び心のある招待状で!

ちょっと変わった招待の仕方というのは、みんなをワクワクさせます。そのうえ、結婚式のテーマにちなんだものなら、なおのこといいですが、必ずしも封筒に入れなくても構わないのです。招待状はどんな形でもよく、印刷したり、手書きをしたり、あるいはウェブサイトからカスタマイズして注文してもOKです。たとえば、ふくらませる前の風船を入れておいて、受け取った人がふくらませると初めて情報が読めるというものも面白くなります。ほかにも、ロリポップやキャンディ、チョコレートなどの包装紙に情報をのせたり、タグをつけるというのも一つのアイディアです。パズルのピースを入れて、完成させたら情報を読めるなど、遊び心のあるものもいいでしょう。

人生一度きりの結婚式を郡山の結婚式場を利用して行うなら、多くの結婚式場を見学しましょう。比較検討して見つけることがとても大切です。