どうやって選べばいいの?写真スタジオの選び方

どんな形で手元に残したいかを考える

写真スタジオの選び方の一つに、手元に残したい形から考えるという方法があります。アルバムで残したいのか、台紙入りの写真を残したいのか、はたまたデータだけが欲しいのか…。写真スタジオによっては対応していない形もありますので、どういった形で写真を残せるのかはしっかりと確認しておくべきでしょう。

どんな雰囲気の写真を残したいかで考える

和装でしっかり撮影したいという場合は、老舗の写真館が強いです。和装ならではのポージングマナーや着物の見せ方などに長けていることが多く、和装のマナーが分からなくても安心して撮影にのぞむことができます。

反対に、ポップな印象の写真を残したいのであれば、カジュアルな写真館がおすすめ。常に最新トレンドを取り入れたアイテムや背景を用意しているので、いわゆる「映える」写真を撮ることができるでしょう。

おしゃれな写真を残したいなら、衣裳とヘアメイクに強い写真スタジオへ。ヘアアレンジや衣裳の着付け、小物の組み合わせなど、周りと差がつくコーディネートを提案してもらえるでしょう。

撮影したい時期から考える

結婚式の前撮りを行っているスタジオでは、成人式や七五三などの撮影を行っているスタジオもあります。それらの時期に撮影するとなると、スタジオがバタバタしていたり、人手が薄くなって待ち時間が多かったり、子どもも対応するスタジオだと必要以上に騒がしかったりする可能性があります。

自分たちの撮影したい時期がそういったイベントと重なりそうであれば、ブライダル専門のスタジオを探すと落ち着いて撮影できますよ。

前撮りとは、七五三や成人式、結婚式といった記念日以前に写真撮影をすることを指します。記念日当日はゆっくり写真を撮れない場合が多いですが、事前に撮ることで満足のいくきれいな写真を残すことができます。